楽天競馬で地方競馬をやってみた!入金や精算など使い方を解説!

目次

入金から投票まで

入金方法は、とても簡単です。
金額を入力し、暗証番号を入力するだけで、入金されます。

次に投票ですが、楽天競馬では、3種類の投票方法を選択することができます。

通常通常・流し・フォーメーションで馬券を買うことができます。
オッズ投票賭式ごとのオッズを見ながら投票することができます。
シングル投票選択した出走馬を複数の式別で投票することができます。

投票の種類を選んだら、次に競馬場の選択をして、賭けるレースを選びます。

選ぶとレースの詳細が表示されるので、投票したい馬を選びます。

今回は、川崎競馬場の第5レースを三連単のフォーメーションで投票しました。
競馬場でマークシートに書いて投票するよりもクリックして選ぶだけなので簡単でした。

金額を入力してセットを押すと、馬券カゴに投票した馬券が表示されます。

あとは、ライブ映像でレースの結果を見届けるだけです。

投票が的中したときと外したときの照会画面の違い

今回は、川崎競馬場の第2レースと第5レースを投票しました。

予想が的中した第2レース


的中した場合では、赤文字「的中」と表示され、払戻金に金額が表示されます。

予想が外れた第5レース


外した場合は、もちろん的中という文字もなく、払戻金には横棒が表示され、寂しい画面になります。

精算方法

精算も数回のクリックで簡単にできました。

精算ボタンをクリックすると、下の画面が表示されます。

「確認する」を押した後に、確認画面に移動して、「精算する」をクリックすると精算の完了です。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる