初心者必見!?競馬の格言集を一挙紹介!

競馬予想には様々な方法があるのと同時に正解もないのが本音だと思います。正解がないのは事実ですが、同時に的中することが正解という考え方もできます。

今回は、競馬にまつわる「競馬格言集」を紹介します。信じるかどうかは個々の自由ですが、なるほどと思うものもあります。

目次

初心者必見!?競馬にまつわる格言集

「格言」はあくまでも格言なので、あまり気合いを入れるようなことではないと思いますが、中には納得のできるものも少なくありません。

ここでは、世間で言われている「競馬格言」と個人的な「競馬格言?」を紹介します。参考にするかどうかは、ご自身の予想スタイルとあえば参考にして下さい。

馬券や競馬予想に関する格言!

まずは馬券や競馬予想に関する格言から紹介します。実際の競馬予想をしている時にも役立つ格言?もあります。

1番人気の1倍台は買え!1番人気の3倍以上は消し!

本命馬券を買うのを嫌う人がいます。1番人気でも3倍以上つかない馬券は競馬ではないという訳のわからない持論を言う人もいます。

1番人気の馬でも1倍台は比較的1着になりますが、3倍を超えると怪しい時もあります。1番人気の扱いの難しさがわかる格言です。

予想上手の馬券下手

机上論や実際の予想の段階では高額馬券を的中させる人や本命を1点で予想する人はいますが、実際に馬券を買う段階になると金額が変わっていたり、買い目が増えていたりします。

結果的に迷って外れてしまい、「タラレバ」を言い出すことが多いタイプ。予想がいくら上手くても結果的に馬券を買うときのメンタルが弱いと競馬で勝つことは難しいと思います。

自分の予想を信じろ!オッズで買い目を増やすな!

せっかく自分で決めた予想なのに、オッズを見て買い目を増やしたり変えたりする人がいます。このような人はいつまでたっても自分の予想が完成しません。

勝てば官軍!無理な流しよりも手堅くBOX!

何が何でも軸馬から流し馬券を買う人がいますが、難しいと判断した時や荒れそうな時は無理をせずにBOX買いで的中率を上げるのも悪くありません。

勝負する勇気よりもケンする勇気をつけよう!

全てのレースで馬券を買う勇気よりも、できるだけ馬券を買わずに見送る勇気を身に付けると競馬で一気に勝ち組になる可能性が高くなります。

展開や馬場状態に関する格言!

次に展開や馬場状態に関する格言です。この格言は実際の競馬予想でも利用価値がある内容になっています。

単騎逃げは期待大

競馬新聞などの馬柱を見ていると個々の馬の脚質が出ていることがあります。多くの馬が差し・追込タイプなのに1頭だけ逃げタイプが出走している時は馬券を購入するのも悪くありません。

短距離の追込と長距離の逃げ

一見すると短距離が「逃げ」で長距離が「追込」のイメージあります。実際の短距離はハイペースになるので、差しが決まりやすくなります。

一方、長距離レースの多くは、スローペースになることが多いので、逃げタイプが有利になることもあります。

馬場状態が「重」「不良」の時の短距離ダートは逃げ・先行から!

短距離ダートで馬場状態が「重」「不良」の時は基本的に「逃げ」「先行」タイプの馬が狙い目になります。馬場の脚抜けが良いので前にいる方が圧倒的に有利になります。

多頭数の差しタイプの人気馬は割引!

多頭数の競馬で軸馬に考えていた馬が差し馬だった場合は、1番人気であっても割り引いて考えるのが無難です。

多頭数の競馬は差し・追込タイプの馬にとっては、最後のコーナーを外に出るか他の馬を飼わしながら前にでる必要があります。前が塞がると凡走に終わることも珍しくありません。

ダート短距離は持ちタイムに注目しよう!

ダート短距離戦は、持ち時計の早い馬を狙うと良い結果になることがあります。特に逃げ・先行タイプの馬に有効な考え方です。

騎手や馬に関する格言!

騎手や馬に対する格言は様々なものがあります。オリジナルも含まれていますので、流す程度に読んで下さい。

長距離は騎手で買え!

長距離レースは、馬の気持ちをなだめるようにして折り合いをつける必要があります。長距離レースに限ったことではありませんが、騎手も予想ファクターに入れるべきだと思います。

人気馬ほど騎手を見て買え!

1番人気ほど良い騎手の方が安心できます。注意をしたいのは、良い騎手だから人気馬になっているケースを見極める必要があります。

新馬戦と未勝利戦の単勝に大金を使うな!

新馬戦は馬にとって初めてのレースです。未勝利戦は、レース経験はあるものの1度も1着になったことがない馬です。

新馬戦と未勝利戦の単勝は、実際に1着になったことがない馬を信じる必要があります。勝ったことのない馬にどこまで賭けるかは自由ですが、無理をしないようにしましょう。

2強よりも3強対決が堅い!

2強対決と言われる一騎打ちよりも3頭の強い馬の対決の方が堅い決着になるという格言です。信憑性は正直に言って、微妙ですが間違ってもいない気はします。

リーディング上位騎手へ乗替は要注意!

いくつかのレースで凡走が続いている馬にリーディング上位の騎手が乗替時に突然好走をすることがあります。この考え方はかなり信頼性が高いと思います。

まとめ

今回は、競馬に関する格言?をいくつか紹介しました。実際に言われているものやオリジナルのものがあります。

実際の競馬予想で役に立つ保証はありませんが、間違いばかりでもないと思います。少しでも競馬予想に役立てば幸いです。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる