初心者におすすめ!競馬予想の上達方法

競馬予想は、様々な方法で行われています。
このページでは、初心者におすすめの競馬予想の上達方法について説明していきたいと思います。

目次

まずは自分に合った予想方法を見つける

競馬予想には、「本命派」「穴党」などの配当から考える予想タイプと「データ派」「アナログ派」「サイン読み」「指数派」など、様々な予想方法が存在します。

中には、馬よりも騎手を重視する人もいますし、展開や馬場状態など専門的な予想をする人もいます。
もちろん、これらの全てが正解にも不正解にもなります。

競馬予想をしていると的中率を重視する人がいますが、この考え方は間違いです。
例えば10レース中5レース的中する人は、何レースに1レース勝てると思いますか?
単純に確率で考えると2レースに1回となりますが、実際は、数レース続けて的中することもあるし、連敗をすることもあるということです。
ここで重要なことは、自分の不的中率を理解することです。
不的中率は、いずれ説明をしますが、資金配分などをするときには必要不可欠になります。

ある程度、頻繁に的中する予想で、連敗も少ない予想を考えていきましょう。
その中から自分に合った予想方法を見つけるのが最初の一歩となります。

初心者におすすめの競馬予想の練習法とは?

上記したように、競馬予想には様々な方法がありますが、初心者におすすめしたいのは、単勝予想です。
単勝は、最も予想がしやすい点と実力が向上しやすい点が、練習法としておすすめの練習方法となります。

的中率だけを考えれば、単勝よりも複勝の方が当たりやすいのですが、配当が少なくなってしまいます。
『じゃあ、人気が低い馬の複勝を買って当てれば良いんじゃないの?』と考える方もいると思いますが、人気の低い馬の複勝は予想することは、単勝予想よりもはるかに難しいのです。

単勝予想をするメリットについて書いていきます。

単勝予想で実力を向上させよう

1頭を選んでレースを見ると、競馬予想の実力を向上させることができます。
なぜ単勝をおすすめするかというと、初心者の方が複数の馬券を買ってしまうと、どの馬を見ていれば良いのかがわからなくなり、レースを集中して観ることができなくなってしまうからです。
新聞を読み、自分の買った馬がどういった走りをするかを見て、経験を積んでください。

単勝予想の方法ですが、常に変動するオッズを見て人気馬を選ぶよりも、競馬新聞で◎や〇がたくさんついている馬を選び、単勝馬券を購入することをおすすめします。
レースの結果が出た後に、もう1度レースを振り返ることも実力向上につながります。

最初のうちは、どうして的中したのか?どうして的中しなかったのか?を自分なりに考えていきましょう。
原因が見えてくると、自分の得意な予想方法が少しずつ見えてくると思います。

競馬予想の大きな壁

自分の予想ができるようになり、実戦に入るときに大きな壁が立ちはだかります。

例えば、1万円を持っている2人の人間いたとします。
1人は、1万円で馬券を購入して外れても、次のレースや翌週にはまた競馬ができるという人。
そして、もう1人は、この1万円が全財産という人です。

あなたは後者の人だった場合、一体どのくらいの金額を賭けることができますか?
これが、予想と実際に馬券を買うことの違いであり、競馬予想の大きな壁になります。

いくら回収率150%といっても、1万円の150%ならば5,000円になりますから生活費の足しになりますが、1,000円しか賭けられなかった時はプラス500円にしかなりません。

ここから先の部分は、メンタル的な問題や資金力が重要になります。
資金力に応じた資金配分や自身の予想の精度も理解する必要があります。

予想精度を理解するには、比較的長期の予想結果をデータとしてまとめていってください。

まとめ

競馬予想には決まりがないので入り口も様々ですが、収支に関係なく的中だけを喜びたい方や万馬券を当てたい人には、今回の内容は不向きだと思います。

あくまでも長期的に収支を安定させるための予想を基本に説明しています。
そのためには、時間はかかりますが、1歩ずつ確実に予想とメンタルを強化する必要があります。

  1. 自分の予想をつくる
  2. 自分の予想の精度を理解する
  3. 馬券購入時の強いメンタルを鍛える

の3段階を少しずつクリアしていくことをおすすめします。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる