競艇初心者必見!勝ちやすい舟券の買い方

競艇は公営ギャンブルの中でも的中させやすいことで知られています。「当たりやすい」という言葉は本当なのでしょうか?

今回は競艇で勝ちやすい舟券の買い方を説明していきます。この記事を読んで競艇の勝ち方の基本を理解しましょう。

目次

競艇で勝つにはレースを絞り的中率を向上させること!

競艇に限らず公営ギャンブルで勝つには、的中させることが最も重要ですが、回収率も意識する必要があります。そのためにはレースを絞る必要があるのは言うまでもありません。

どの公営ギャンブルも同様ですが、開催している全てのレースで勝負をしても勝てるとは思えません。例え勝てても長続きはしないと思います。

競艇は的中だけなら高確率で的中できる!

競艇は競馬とは異なり的中率だけならかなり高い数字を残すことが可能です。競馬は最大18頭でレースを行ないますが、競艇は常に6艇になります。

単純に確率の世界で考えれば、競艇が圧倒的に有利なことは一目瞭然です。更に競艇は競技の特徴で1番枠の勝率がずば抜けて高くなっています。

つまり競艇は1番枠の単勝を購入していれば、かなりの確率で的中をさせることができます。もちろん選手の個性や技術的なことが理由で必ず1番枠が勝つとは決まっていません。

問題点は勝率が高くても回収率は高くならないということです。特に競艇の場合は100円戻しというルールもあるので、単勝でプラス収支にするのは難しいと思います。

高い的中率を利用したレースの絞り方!

競艇は1番枠が高い確率で1着になることがわかったと思います。次により的中率を高める方法を考えなくてはなりません。

例えば同じ1番枠でも実力のあるベテランと殆ど勝ったことのない新人では信頼生は全くことなります。競艇も機械的に行う競技ではありませんから、選手の実績や経験は重要になります。

レースを絞るときは、できるだけ信頼できる選手を軸に考えるのが理想です。また、出走選手のクラスも重要な予想ファクターになります。

もちろん、その他にも選手の勝率やモーターの質なども重要な予想ファクターになりますが、何よりも枠と選手のクラスが大切な予想の目安だと思います。

競艇は会場によって枠の強弱がはっきりしている!

競艇は1番枠が最も有利だと説明しましたが、同じ1番枠でも会場によって勝率に大きな開きがあります。もちろん低い会場でも他の枠番に比べれば圧倒的な数字です。

但しより的確に1番枠から狙うのであれば、制度を高める為にも勝率の高い会場を選択するのは当然の流れだと思います。

会場のそれぞれのデータはオフィシャルページなどでも確認できますが、ヒントは西日本の方が1枠の勝率が高いということを教えておきますので、後は自分で調べてみましょう。

競艇で勝ちたいのであれば、極力買い目を絞ろう!

仮に西日本の会場の中に自分がここだと決めた会場があっても、全てのレースを購入していたのでは、なかなか勝つことは難しいと思います。

先ほども説明しましたが、選手のクラスが1人だけ上位で1番枠となれば、かなり有利になります。もちろん人気になるので単勝で勝負をしても元返しになると思います。

選択レースを絞ったとしても単勝や複勝では的中はできても勝つというのとは違います。従って、舟券の種類を考えなくてはいけません。

基本的に少ない買い目ならば、2連単か3連複で多少増やすなら3連単が理想だと思います。競馬などとかことなり競艇の3連単や3連復はかなり的中しやすいのが本音です。

まとめ

今回は競艇で勝ちやすい舟券の買い方を説明しました。競艇も的中確率は高いといっても他のギャンブルと同様に絶対はありません。

本来は時間をかけて自分自身の予想を組み立てていくのが最も競艇を楽しむ方法だと思いますが、あきらかになっている有利不利などは初めに知っておくべきです。

ひとつだけ注意をしなくてはいけないのは、競艇は枠順でかなりレース展開や結果に有利不利がありますので、安易に予想をしてしまいがちですが、慎重に予想をするようにしましょう。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる